どこに出会いを求めるか?年代別におすすめします

合コン、お見合いパーティー、結婚相談所。
婚活では様々な出会いの場面がありますが、
20代後半までなら合コンでも十分出会いから結婚まで期待はできます。
ですが30代になると、
周囲も既婚者が増えてきます。
独身者でもパートナーがいる人は、
おそらく将来的にはその人と結婚するのだろうなという認識を当人たちも周囲も持ちます。
そういう人へパートナーのいない人が出会いを求めて合コンのセッティングをお願いしても、
「まだ大丈夫だよ。そのうちいい人が現れるよ。焦らない方がいいよ!」
と言われることがあります。私は実際に言われました。
パートナーのいる人は別に焦っていないので合コンする必要がないわけですから、こちらの焦りはそれほど大きく捉えません。
それに既婚者が増えてくるので、シングル同士を集めるのも意外と大変だったりもします。
結論から申しますと、20代は合コン、30代はお見合いパーティー、40代は結婚相談所。
を婚活の場としておすすめします。
20代はまだまだ友人を介しての合コンのセッティングが十分期待できますので、高い費用をかけてまでの出会いを求めなくてもよいと思います。
30代は友人に合コンセッティングをお願いするのは上記のようにそろそろ厳しい状況になりますので、信頼できる主催者で女性も会費を支払うしっかりしたパーティーがおすすめです。

女性無料のパーティーもありますが、会費を支払うということはそのパーティーに対してそれだけの経費をかけて主催者側も事前の準備をするということですので、参加者の身元がはっきりしている、いわゆるサクラがいない、既婚者が紛れないようチェック体制がしっかりしているなど、参加者の不安要素を取り除く費用だと思うのがよいと思います。
そしてお互いが出会いを求めて参加しているのが明らかですので、無駄な駆け引きや労力、時間を使わずに済みます。
今回がダメなら次のパーティーに参加すればよいですし、合コンよりは費用はかかりますが確かな出会いを期待できます。
40代は結婚が大前提である結婚相談所がおすすめです。
40代以降を対象としたパーティーもありますが、本当に今すぐ出会いたいのならやはり相談所が1番早いです。
そもそも初めて会うことが決まった時点で結婚を前提としているわけですから、
最も話は早いのです。
お互いの職業や収入、家族背景、結婚に求めるもの。お互いが納得して会うわけですから。
これが必ずしも正解とは言い切れません。
若くても最初から結婚相談所を利用する人もいます。
自分の環境をよく考えて出会いの場を求めることで、結果として結婚に繋がるのではないかと思います。
どうか皆様に素敵な出会が訪れますように。

ホーム RSS購読 サイトマップ